So-net無料ブログ作成
-| 2014年09月 |2014年10月 ブログトップ

娘の決断

買い物での出来事。
4歳2ヶ月の娘の服選びに、最近は時間がかかってしまいます。彼女の中では、レディになってきているのでしょうか。

大人からすれば、すぐに身長も大きくなってしまうし、少し大きめのサイズで。どんな服でも合わせやすい色合い、そして見た目の可愛いさで選んでしまいます。もちろん、値段も!

でも『これは?』と聞いても『いや』ということが、多々あります。
娘は真剣に選び『これがいいの』 と持ってきます。今回は持ってきた服は、なんだか見た目がパジャマみたい…。

『これ可愛いよ』『ほら、ヒラヒラついてるよ』と、ヒラヒラのレースをアピールしても、やっぱり本人が選んだ服を離しません。なかなか頑固だ。『ほら、ハートついてるよ』と言っても『こっちが、いいの』
娘も妥協しません。

仕方なく、娘が選んだ服を買いました。履いてみると、やっぱり『うーん…。』というのが感想。

でも娘はとても喜んで『可愛い~』『ステキ!』と満面の笑み!毎日のように履きたがっています。

やっぱり『自分で選ぶ 』ということは大切なのですね。
大人も子どもも一緒。娘よ改めて教えてくれてありがとう。改めて気付かせてくれてありがとう。

でもね…将来、でんな趣味嗜好になるかちょっと心配。

いや、このことを忘れないで『娘の決めた決断』を信じて見守る寛大な心を持った母になるぞ!

なんだか大それた話になりました…。(笑)

床拭き②

今日は、昨日出来なかった床拭きをしました。

もちろん、子ども達も手伝って(邪魔して?)くれました。

反省を生かして、バケツは洗面所に置いておくことにしました。掃除を絞るのに、わざわざ洗面所に行かないといけないのはめんどくさいが…。

毎日、クイックルワイパーは拭いているのとは違い、こんなに汚れているのかぁ~と実感。足腰が痛くなってくるけど、これもいい運動。専業主婦になってから『運動』というものをしていないので、なんだかテンションが上がり、やる気が出できました。

子ども達も、真似しながら床拭きするのが楽しいみたいで、真剣に手を動かしているが、同じところばかり。しかも、今度はテレビの画面までも!やっぱり目は離せません。

やる気になった私は、窓拭きもすることに決定。窓拭きは、ちょっと久しぶり。やっぱりきれいになるって気持ちいいな。

窓拭きをするといつも思い出すのが、私が幼かった頃の年末大掃除の手伝いです。

年末の窓拭きは、私の担当でした。スプレーで文字や絵を描かて拭いていたなぁ…。

そしてその後には『頑張った後の、ほかほか弁当のご褒美』というものがあった。当時は、どこがご褒美?と思っていたが主婦になってわかった。

何も作らないで食べられる食事、というのは、主婦にとってご褒美なのです。

さぁ!今日のお昼ご飯は何にしようかな。私1人で子ども2人連れての外食は無理っぽいので パン屋さんに美味しいパンを買いに行こうかな!

ウキウキした一時でした。

床掃除

幼い子供がいる家庭では、きっと多くの方が悩む床の掃除。
外に出る時は、もちろん靴を履く。でも、なんであんなに足は汚れるのだろう(笑)
床を掃除していると、砂がよく落ちている。時には、ネコじゃらし、葉っぱ、石ころまでも…。

ご飯を食べた後のテーブルの下なんて、出来ることなら見たくない!
なんて素晴らしいのでしょう~
ご飯粒や、ワカメ、納豆まで…。エプロンをしているにも関わらず服にも、顔にも!
『取るまで動かないで~お願いだから待って~』とお願いしちゃいます。

今日は、いつもより気合いを入れて床拭きをしました。

子供達も、興味津々で手伝ってくれるのですが、まだ2歳2ヵ月と4歳2ヵ月。特に下の子は、テレビを見ておとなしく待っていてほしいと思う。

なぜなら…。

『バシャーーン!!』

バケツをひっくり返してしまいました。
『あー! 』と、思わず叫んでしまいましたが、わざとではないので怒れず、心の中で『やめて~ 』と叫んでいました。

派手にこぼした水を拭き取るのに疲れてしまい、あれだけやる気あった床拭きを ここで終了してしまいました。

私に、もう少し根性があればなぁ。

ぶらぶら散歩

今日は、近くの公園に行きました。
公園には、滑り台があり、そこを目的に行ったのですが、行くまでに
たくさんの草や花、虫等あり、子どもにとったら宝物のようなものが目につきます。

もちろん、娘、息子も何回も足を止めて『あ!ありさんや!』『花だぁ~』と言いながらたくさん摘んだり とても嬉しそう。

娘はよく『これ何?』と虫や花の名前を聞いたりするのですが 私には全くわからず…。
『きれいだね』とごまかし『何だろうね。また調べようね 』の連続。

私が幼い時は、親に聞くと何でも教えてくれる感覚だったので自分が恥ずかしい。ちょっとは昆虫博士になれるように頑張ろうかなぁ。まぁ、きっと続かないと思うので その都度 子どもと一緒に調べてみる癖をつけよう!

歩いていると…
たくさんのトンボ発見!!秋ですね。
娘は怖がりなので私に抱きついてきて『帰る!』
息子は、大喜びでトンボを追いかけています。

なんとか息子がトンボを追い払い、さぁ先へ進もう。
次は、たくさんの石ころ発見。
これは、2人とも大喜びで、しゃがみこんでたくさん拾ってます。子どもは石ころが大好き。玄関にもたくさんあります。気付くと私の靴の中や 部屋のままごとセットに埋もれてたりも…。

ひとしきり石ころで遊んで やっと滑り台に到着。
ここに来るのに、普通は5分~10分くらいなのですが 40分くらいかかりました。
もちろん帰りは、スムーズに帰れるよう 別のルートを選択!

ぶらぶら散歩、楽しかったです。

ぶくぶくうがい

2年前くらいから娘は ぶくぶくうがいが出来るようになりました。
今は、とっても上手で、ペッ!と出す時も、ものすごい勢いで出しています。
この勢いには、私でも難しいだろうな…と思うくらい激しい。

彼氏が出来るころにも、こんなぶくぶくうがいをしていたら、きっとひかれるだろう。

こんな姿を見て、息子も真似するようになりました。まだ、ぶくぶくは出来ないので、口に含んでからペーと出す程度。でも、これが楽しいみたいで何回もしようとしています。

頑張っているので、応援したいのですが、まだ下手なのでもちろん服にもダラダラ~とこぼれてしまいます。何回かするたびに服はビショビショ。もちろん、服を着替えなければならない。

『練習しないとうまくなれない』ですね。頑張って洗濯するぞぉ!

でも、真似 しながらも いつの間にか出来る姿には やっぱり感動です。

この時期の子どもは色々なことに興味を持ち、失敗を繰り返しながらも出来るようになることが多いです。その成長には、ママもびっくり。すごいですね。

もちろん、イタズラも成長中。以前、台所の近くに白い砂?が散らばっていました。『ん?何だろ?
』近くには、塩の入っている入れ物が…。
『もしや……』そう、白い砂の正体は塩でした。犯人は、我が家のやんちゃ息子!

これから、どんなイタズラが待っているのかな。どんなことが出来るようになるのかな。その前に ぶくぶくうがいが上手くなったらいいね。

くら寿司

今日のお昼は、くら寿司に行きました。

旦那、私、娘、息子、みんなお寿司が大好き。
娘4歳と息子2歳は、まだ、刺身が食べられないけど、さすがくら寿司!子どもメニューがたくさんあります。

まずは、うどんを注文。冷まさないといけないからね。
そして、納豆巻き。娘の大好物です。納豆巻きが好きなんて、可愛いげないが食べている時の笑顔が可愛い!親バカですね。

息子は、卵のお寿司。でも、ご飯が好きなのでシャリだけをパクパク。ネタは、もちろん私のお腹へ~刺身が好きな私は、幸せいっぱい。顔がゆるみます。

旦那は、ビールを楽しみながらゆっくりと味わいます。気付くと4人の中で一番落ち着いているかも。

毎日、ご飯を作っていると、外食はテンションがあがります。旦那に『そんなに嬉しい?』と、言われ…。『はい!嬉しいです』

最後のデザートは、シューアイスが定番。

くら寿司に来て、娘にとってこれがないとごちそうさまが出来ないほど大好物です。ビックラポンよりアイス!これまた、良い笑顔で食べるのです。
それを見て、平和だなぁ。幸せだなぁ。と感じる瞬間。

パパ、また連れてってね。

くら寿司さん、今日もごちそうさまでした。











-|2014年09月 |2014年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。